染み抜きの京都職人による、アルカリ薬品の紹介です。

染み抜き専門 なをし屋お気軽にご相談ください Tel 075-204-7738
当店は、しみ抜き専門店。シミが直らなければ、料金は無料!  税抜き料金10,000円以上で、送料は当店負担サイトマップ
Home当店の信念お支払い・配送よくあるご質問ご依頼方法お問い合わせ
染み抜き無料相談
染み抜き専門

当店のこだわり
着物の染み抜き事例
洋服の染み抜き事例
革の染み抜き事例
染色補正について
着物のお手入れ

ごあんない

お客様の声
料金とお支払い
染み抜きのご依頼方法
よくあるご質問
お問い合わせ
当店からのお願い

当店について

会社概要と法定表記
アクセスマップ
染色補正師紹介
リンク


なをし屋 外観

着物の染み抜きの技・京都 【なをし屋】
代表・染色補正師 栗田 裕史
詳しいプロフィール

伝統と最新の技術の融合で、
衣類のトラブルを解決します。

〒604-8846
京都市中京区壬生西桧町
16番地7 アクセスマップ

TEL 075-204-7738
E-mail:info@naoshiya-kyoto.com


染み抜き京都職人


 アルカリ性薬品 (染色補正作業の薬品材料)

∇アンモニア水
性状: 無色透明の液体
用途: 酸性薬品の中和、水元などによる染料の打ち合いの色剥がし。
     (30℃〜40℃の温湯100リットルを水槽に入れ、生地を浸漬させて繰る。)
     染料抽出剤としての利用もあり、浸染黒の抽出によい。
     塩基性染料の発色に用いる。毛織物の油分洗浄剤、硬水の軟化材、
     カゼイン解膠剤、引染の助剤(緩染剤)、生洗い、汚れ洗い及びしみ落とし全般に
     石けんとの併用で多用される。充分な水洗が必要で、残留すると黄変する。

∇青酸カリ
性状: 白色固体
用途: 銅サビ落しに用いる(真鍮サビ落し)

∇苛性ソーダ
性状: 白色半透明の固体
用途: 木綿、セルロース繊維の精練。希薄液で生洗の使用。

∇炭酸ナトリウム
性状: 白色粉末
用途: 水に溶けアルコールに溶けない。一般洗濯用。


∇硼酸ナトリウム
性状: 無色透明、単斜晶系。
用途: カゼインの溶解に用いる。

∇珪酸ナトリウム
性状: 白色又は灰白色の塊状又は粉末又は粘チョウ液。
用途: 弱アルカリ性であるため、生洗いなどで石けんと併用して用いる。

∇トリポリりん酸ナトリウム
性状: 水溶液は、アルカリ性を呈する。
用途: 洗浄剤、金属イオン封鎖剤、炭酸マグネシウムと併用して御召の染み抜きに用いる。



                                     (染色補正の技法・技術 より抜粋)

染色補正の薬品材料
酸性薬品アルカリ性薬品還元剤酸化剤有機溶剤
天然樹脂合成樹脂界面活性剤抜染助剤補正しみ落し薬品












                       このページのTOP▲へ


ホームよくあるご質問 お問い合わせ着物の染み抜き事例洋服の染み抜き事例ご依頼方法料金とお支払い
当店の信念
染み抜き無料相談会社概要と特定商取引法に基づく表記アクセスマップ職人紹介染色補正 リンク
染み抜き日月抄きもののお手入染み抜き薬品について
着物・洋服・革製品の染み抜きなら【なをし屋】 〒604-8846 京都市中京区壬生西桧町16番地7
TEL 075-204-7738 E-mail:info@naoshiya-kyoto.com
Copyright (C) since 2007 naoshiya. All Rights Reserved.