染み抜きの京都職人による、有機溶剤薬品の紹介です。

染み抜き専門 なをし屋お気軽にご相談ください Tel 075-204-7738
当店は、しみ抜き専門店。シミが直らなければ、料金は無料!  税抜き料金10,000円以上で、送料は当店負担サイトマップ
Home当店の信念お支払い・配送よくあるご質問ご依頼方法お問い合わせ
染み抜き無料相談
染み抜き専門

当店のこだわり
着物の染み抜き事例
洋服の染み抜き事例
革の染み抜き事例
染色補正について
着物のお手入れ

ごあんない

お客様の声
料金とお支払い
染み抜きのご依頼方法
よくあるご質問
お問い合わせ
当店からのお願い

当店について

会社概要と法定表記
アクセスマップ
染色補正師紹介
リンク


なをし屋 外観

着物の染み抜きの技・京都 【なをし屋】
代表・染色補正師 栗田 裕史
詳しいプロフィール

伝統と最新の技術の融合で、
衣類のトラブルを解決します。

〒604-8846
京都市中京区壬生西桧町
16番地7 アクセスマップ

TEL 075-204-7738
E-mail:info@naoshiya-kyoto.com


染み抜き京都職人


 有機溶剤 (染色補正作業の薬品材料)

∇シンナー
性状: 無色透明で芳香性の臭いのある液体
用途: 印金加工落し、口紅、油脂類、ペンキ、プロセス紋落し、合成樹脂の溶解、
     ダック落し、マジック、ボールペンインク、マニキュア、スタンプインク、
     塗料などのシミ落し、古い油染みのシミ落し

∇揮発油(ベンジン)
性状: 無色透明の液体、特有の臭いあり。
用途: 補正には欠くことの出来ない溶剤で、汚れ落しに始まり、油性のシミの処理、
     ゴム落し、着用後の着物のシミ落し、汚れ洗いにと利用度は高い。
     ベンジンソープとの併用が多く、ベンジンソープの洗浄不十分による経時変化を
     起こさない使用法を知ること。ベンジンソープを用いて汚れが落ちたとする状態では、
     その汚れとベンジンソープが品物に均一分布されたという事であり、
     その汚れやベンジンソープを出来る限り洗浄する方法を考えたいものです。
     石油系溶剤の取り扱いで注意が必要なのが引火性で燃えるという概念でなく、
     空気と混合気を作って爆発するという性質があるという認識を持つ事です。
     通常の作業環境の中での許容量は300ppmです。環境保全は健康面からも必要です。

∇酢酸アミル
性状: 芳香のある引火性無色の液体
用途: 塗料・ペンキ・プロセス紋・合成樹脂の溶解。マジック・ボールペンインク落し。
     加熱前のバインダー落し、ラッカー落し。純度の高いものは、全ての繊維に無害。
     しかし、工業用及び商業用純度のものは、不純物を含むため、アセテートを傷める。
     また、ある種の塩基性染料を滲出させる。アセテートに用いる場合は、冷時のものなら
     傷めない。皮膚障害物質として注意が必要である。

∇アセトン
性状: 揮発性高度引火性無色の液体で、特有の芳香がある。
用途: 塗料・ニス・タール・マジック・ボールペンインク・プロセス紋・合成樹脂の溶解。

∇シクロヘキサノン
性状: 無色又は淡黄色の液体で、特異なアセトン臭あり。
用途: マジック・ボールペンインク・プロセス紋・合成樹脂の溶解

∇メチルアルコール
性状: 無色透明の可燃性液体。
用途: 焼付け金の除去。ボールペンインク・マジック・染料・合成樹脂の溶解。

∇エチルアルコール
性状: 無色透明の可燃性液体
用途: 香水・ニス・染料の溶解。合成樹脂・天然樹脂の溶解。

∇トリクロルエチレン
性状: 無色透明の液体
用途: 合成ゴム・塩化ビニール樹脂・ボールペンインク・プロセス紋・樹脂の溶解。

∇パークロルエチレン
性状: 無色透明の液体
用途: ゴムの溶解。ボールペンインク・油脂・合成樹脂の溶解。

∇トリクロロエタン
性状: 無色透明の液体
用途: 油脂・ろう・油汚れ・合成樹脂の溶解。ドライクリーニング溶剤。

∇シクロヘキサノール
性状: 無色透明の液体
用途: エマルジョン安定剤・分散剤。ゴム・ニトロセルロース・樹脂・鉱物油・
     セルロースエステル及びエーテル油脂・ロウの溶解。プロセス紋・染料の溶解。

∇ベンゾール
性状: 無色透明の液体
用途: ラッカー・ゴム・油・合成樹脂の溶解。

∇クレゾール
性状: 無色又は黄色の液体、白色結晶
用途: 染料抽出

∇グリセリン
性状: 粘っこい吸湿甘味のある無色無臭の液体
用途: 塗料・染料・合成樹脂の溶解。樹脂の原料ともなる。

∇フッ素樹脂(ダック)
性状: 粘っこい無色透明の液体
用途: 友禅などの撥水剤・着物の防水剤・防染剤として用いる。

                                     (染色補正の技法・技術 より抜粋)

染色補正の薬品材料
酸性薬品アルカリ性薬品還元剤酸化剤有機溶剤
天然樹脂合成樹脂界面活性剤抜染助剤補正しみ落し薬品

                       このページのTOP▲へ


ホームよくあるご質問 お問い合わせ着物の染み抜き事例洋服の染み抜き事例ご依頼方法料金とお支払い
当店の信念
染み抜き無料相談会社概要と特定商取引法に基づく表記アクセスマップ職人紹介染色補正 リンク
染み抜き日月抄きもののお手入染み抜き薬品について
着物・洋服・革製品の染み抜きなら【なをし屋】 〒604-8846 京都市中京区壬生西桧町16番地7
TEL 075-204-7738 E-mail:info@naoshiya-kyoto.com
Copyright (C) since 2007 naoshiya. All Rights Reserved.